アーユルヴェーダ国産ハーブ トゥルシー(ホーリーバジル)・ツボクサ・シャタバリ・バコパ・長命草・モリンガ・月桃・薄荷茶・センシンレン など

ハーブ蒸留水

画像の説明

ゴツコラローズマリー蒸留水です。
もだま工房の摘み立てハーブ、
ツボクサとローズマリーを蒸留しました。
ゴツコラ(つぼくさ)は、近年日本においては
化粧品の原料として大変人気が出てまいりました。
*つぼくさの成分アジアティック酸が
皮膚を引き締める。
*つぼくさに含まれている
アジアティコサイドが健康な皮膚に必要な、脂質やタンパク質の合成を刺激する。
 細網内皮系を刺激して速やかな新陳代謝、コラーゲンやヒアルロン酸の合成を助ける。
*さらにコラーゲンやエスラチンに直接働きかけて細胞の再生を促す といわれています。
 ちなみに化粧品にはじめてコラーゲンを使ったのはドモホルンリンクだそうですがその主要成分にも「つぼくさ」エキスが使われています。
ツボクサエキスは真皮中のコラーゲンに直接働きかけ、つよい美肌へと導きます。

又、もう一つの原料であるローズマリーはヨーロッパを中心に昔から若返りのハーブとされてきました。東洋と西洋の若返りのハーブが もだま工房の青い子瓶の中で出会いました。
ローズマリーの有名なエピソードとして中世のヨーロッパ、
ハンガリーの皇后 エリザベート王妃は、ローズマリーを主成分としたハンガリアンウォーター(ハンガリー王妃の水)を愛用していたそうです。そして、なんと70歳を過ぎてから、隣国の若き国王からプロポーズされたと言い伝えられています。

このエピソードから、このローズマリーを主成分としたハンガリアンウォーターは、「若返りの水」の別名を持っています。

もだま工房のハーブ蒸留水は防腐剤など添加物を一切含みません ので家庭雑貨の扱いになります。又、上記効果、効能を保証する物ではありません。 お肌にお使いになる場合はパッチテストをした上自己責任でのお取り扱いをお願いします。

原材料 ゴツコラ・ローズマリー
内容量 60ml
製造元 工房 凪
販売元 もだま工房
価格  1500円
ご注意 冷暗所に保存の上開封後は2ヶ月以内に使用してください。特に夏季は冷蔵保存されると良い品質が保てます。

 ツボクサ   問い合わせ   ご注文 送料について

powered by QHM 6.0.9 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional