アーユルヴェーダ国産ハーブ トゥルシー(ホーリーバジル)・ツボクサ・シャタバリ・バコパ・長命草・モリンガ・月桃・薄荷茶・センシンレン など

ローゼル

2015年11月19日 記

ローゼル

画像の説明

今日の気温は30度。遠くからは蝉の声もまだ聞こえる(笑)
そんな冬の気配の一ミリも感じられられない石垣島ですが、ハーブたちは律儀にも冬の収穫物を準備してくれました。 
ローゼルです♪
ローゼルはとても台風に弱く、だいたい2回くらい台風が来ると枯れてしまいます。
そして、私がローゼルを植えると、その年は台風が多いというジンクスがあります。
今年は5回も台風が来たのに なんと、ほとんど無事に収穫を迎えることができました。
ジンクスは当たったけど、台風に負けない栽培ができるようになりましたとさ♪ めでたしめでたし。
ローゼルは西アフリカの原産だからかアーユルヴェーダでの使い方というのは知りませんが
世界中の熱帯地方で育てられている、すっぱくてとてもおいしいハーブです。
この酸味の正体はクエン酸。
クエン酸は、お酢などにも含まれている、疲労回復によいとされている代表的な成分です。
疲労した筋肉にたまった乳酸の代謝を促すと言われていますね。
日本でもローゼルは東京オリンピックのマラソンで優勝したエチオピアのアベベ選手やドイツの陸上選手が愛飲していたことから注目されだしたそうで、アスリートに とてもいいハーブとして紹介されてきました。
また、クエン酸には、血液中の脂質を分解する働きもあるので、血流へのケアも期待できるし、
豊富に含まれるカリウムのもつ利尿作用との相乗効果で二日酔いや浮腫みなどにも有効といわれています。
赤い色はアントシアニンという紫系の色素によるものです。
アントシアニンは、ブルーベリーなどにも含まれるポリフェノールで、植物が紫外線から実(身)を守るために蓄える成分。
目の疲れによいのは皆さんご存知の通りです♪
だから、こうして、私の文章をパソコンやスマホで読んでいてくれるあなたにはとても良いものだと思います(^^♪
ただ、注意すべきこともあります。大量に飲むとおなかが緩くなるかもしれません。
それと、ちょっと体を冷やすと思います。
私たちは、若いころ屋外での過酷な肉体労働をするときには大量の冷たいローゼルティーを作って、水代わりに飲んでいたものです。きれいな赤い色をしているしガソリンと呼んでいました(^^♪
疲れにくくなるし、熱くなった体を冷ます効果を感じていましたが、今日、この文章を書くにあたって
改めて調べてみましたがローゼルに体を冷やす作用があるという記述は見当たりませんでした。
だから、これからの季節でも温かいティーなら気にする必要はないかもしれません。
と、いうことで、ローゼル。まもなく収穫します。
そして、もだま工房のローゼルは市場に出回っているローゼルとはちょっと違います。
プクプクしていてとってもジューシーな品種です。

画像の説明
比較写真とか つけちゃおうかと思うくらいですが、やらしすぎるからやめときます♪
みずみずしくて、乾燥するのがちょっと大変なのですが、
生で砂糖漬けや塩漬けにするととてもおいしい品種です。
食感がとてもいいのが特徴です。 
日曜日に石垣島北部の野底小学校で、つんだら祭りがあります。そこで販売しますので、石垣島にお住まいの方は遊びに来てくださいね。
https://www.facebook.com/%E3%81%B5%E3%81%A0%E3%82%93%E5%B8…/
石垣いけないしー!!という方には生ローゼル予約承ります。
メッセージでご希望の量をお伝えくださいね。
近日お値段が決まりましたら、またお知らせします♪ 
ローゼル情報のまとめ
クックパッドにたくさんレシピも紹介されていました。
http://cookpad.com/sea…/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%BC%E3%83%AB
・効果効能 ビタミンCやクエン酸を含み美肌作りや代謝向上、便秘・むくみの解消など美容に嬉しい働き(^^♪
・疲労回復やミネラル吸収促進など
・緩下、消化促進、強肝、健胃、代謝促進、強壮、利尿、収斂、抗酸化、消化不良、食欲不振、
便秘、むくみ、疲労、二日酔い、眼精疲労、風邪、肩こり、キレート作用
(キレート作用とは、体内に入ったカルシウムや鉄分などのミネラルを包み込むことで、吸収しやすい状態へと変化させる作用のこと。カルシウムの場合はクエン酸と合わせて摂取することで
吸収率が30~50%上昇するという説もあります。)

powered by QHM 6.0.9 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional