アーユルヴェーダ国産ハーブ トゥルシー(ホーリーバジル)・ツボクサ・シャタバリ・バコパ・長命草・モリンガ・月桃・薄荷茶・センシンレン など

妊娠中・授乳中のシャタヴァリの安全性/危険性について

妊娠中・授乳中のシャタヴァリの安全性/危険性について

もだま工房のシャタヴァリをご愛飲くださっている方から、よく、妊娠中にシャタヴァリを飲んでも大丈夫? というご質問をいただきます。「はい。大丈夫です♪』といいたいのですけど、ちょっと私のほうからは、そういえない事情がありますので以下 実際のご質問と回答を転載させていただきます。 同じ疑問を抱えていらっしゃる方の参考になりましたら幸いです。

もだま工房様

いつも大変お世話になっております。
なかなか子供を授かることが出来なかった私ですが、御社のシャタバリを飲んでから無事に妊娠することができました。
本当にありがとうございます。
そこで、ご質問です。
妊娠中はシャタバリは飲んでいても良いのでしょうか?色々調べてみても、ダメとは記述がなく母乳の出がよくなら飲み続けたいと思っております。
こんな質問で申し訳ございませんが、ご教示ねがいます。

Re: シャタバリについてご教示ください。

From:
もだま工房

メールありがとうございます。
もだま工房です。

おめでとうございます♪

とてもうれしいお知らせありがとうございます。

もだま工房のシャタヴァリはインドの産婦人科の先生も絶賛してくださっていますし、日本で活躍されているアーユルヴェーダドクターも効き目がシャープだと各所で褒めてくださっています!(^^)!

おかげさまで、「生理痛やpmsが軽くなった」。「妊娠をすることができました」という、お知らせをいただいております。

すでに赤ちゃんが生まれたというお知らせもいくつもいただいております♪!(^^)!

生産者としてとてもうれしく思っています。

ご質問の件ですが、まず、日本の法律では、妊産婦へのハーブの使用を勧めるには、安全であることを証明する臨床データを提示しなければいけないことになっているのですが、
妊娠中の女性をあつめて毒性試験をすることなどできるはずもなく、事実上
「妊娠中の女性にはハーブの安全性について臨床上のデータが不足しているため原則として勧めない」

ということになっています。

ですから、生産者である私のほうから、「大丈夫ですから安心してくださいね。」

とは言ってはいけないことになっています。

ですから、ここではインドなどの実際にシャタヴァリが使われ続けている地域のことを紹介させていただきますね。

まず、アーユルヴェーダの古典書では妊娠中のシャタヴァリの摂取を、むしろ積極的に進めています。

(シャタヴァリは現代医学で分かっている範囲でも、胎児の健康上、好ましい栄養素がとても豊富です。

以下一例として http://parenting.firstcry.com/articles/shatavari-asparagus-in-pregnancy/  
の一部を翻訳したものです。

妊娠中にシャタバリを使用できるか?

シャタヴァリは子宮を強化し、授乳中の母乳生産を刺激するのに役立つことが知られています。
出産後に摂取すると、免疫力と筋力が向上し、母乳の生産が増強されます。
しかし、妊娠中に最適な量のシャタヴァリを服用し、他の栄養補助食品との相互作用を理解するためには、アーユルヴェーダ医師に相談することをお勧めします。

シャタバリの栄養成分
シャタバリは、病原菌から身体を保護し、健康を促進する植物化学物質の豊富な供給源です。
シャタヴァリに存在する植物化学物質は、免疫系を強化し、酸化ストレスに対抗し、抗癌活性を有することで知られている。

シャタバリの根には、銅、亜鉛、マンガン、コバルトなどのさまざまな鉱物が豊富に存在しています。また、カルシウム、カリウム、マグネシウム、セレンなどの他の必須ミネラルも含まれています。

ミネラルとともに、シャタバリはビタミンAとアスコルビン酸にも豊富に含まれています。
それは、糖尿病、関節炎、うつ病、高コレステロールおよび心臓病の治療に非常に有益なγ-リノレン酸のような必須脂肪酸が豊富である。

妊娠中にShatavariを食べることの利点

シャタヴァリは、伝統的には、すべての世代の癒し手として使用されてきました。
それは、抗真菌性、利尿性、抗腫瘍性および免疫刺激効果などの機能において重要な役割を果たす植物化学物質を有すます。

シャタバリはまた、授乳中の母親の母乳生産を増加させるガラクトゲンである。

サポニン、硫黄含有酸、オリゴ糖およびアミノ酸などの他の化合物の存在は、シャタヴァリを健康を促進する有益なハーブとしています。
妊娠中のシャタヴァリの利点のいくつかは次のとおりです

葉酸

シャタバリは、胎児の発達に必要な重要な栄養素である葉酸が豊富です。
妊娠前と妊娠中の両方で、葉酸は健康な赤ちゃんのために必要です。

妊娠中の女性のための葉酸の利点は次のとおりです:

胎児の神経発達にとって重要
体内の新しい細胞とDNAの形成に重要
心臓疾患の可能性を減らす
健康を維持し、がんを予防する
泌乳 

シャタバリは、授乳中の女性の母乳生産を増加させるのに役立つ
ガラクトゲン(泌乳促進物質)としての機能で知られています。
そのガラクトゲンの効果は、植物中のステロイドサポニンの存在に起因し、ホルモン・プロラクチンレベルのようなパラメーターの評価によって確認されます。
シャタヴァリ根の粉末を用いた臨床試験では、プロラクチン濃度が正常よりも3倍高く、毒性作用はないことが示されています。

グルタチオン
妊娠中にシャタヴァリをとることは、グルタチオンの含有量のために非常に有益です。
それは抗酸化物質として機能するので、妊婦のための必須栄養素です。
抗酸化物質は、体内のフリーラジカルによって引き起こされる酸化的損傷を打ち消す。
未検査のまま放置すると、フリーラジカルは胎児DNAを攻撃して、先天性欠損として現れる損傷を引き起こす可能性があります。

母親と胎児は、主に身体の免疫に関連した病気に罹りやすくなります。

免疫システムを刺激する
研究は、シャタヴァリ粉末からの根抽出物が体の免疫細胞を刺激することができることを示しています。
感染後の体の免疫は抑制され、シャタバリの根は免疫システムを刺激して新しい感染症と戦い、回復を加速することができます。

シャタヴァリのSpaogeninと呼ばれる活性化合物は強力な免疫刺激剤で、正常および免疫抑制段階で身体の抵抗力を増強することが知られています。

イヌリン
妊娠中にシャタヴァリを食べると、イヌリンがたくさん含まれ、これは大腸の健康に非常に役立ちます。
イヌリンは胃で消化吸収されないデンプン質物質です。
それは、特定の有用な細菌が増殖するためにそれを使用することができる。

これらの有用な細菌は、腸機能および全体の健康状態の改善に関与している。

カルシウムが豊富
カルシウムは身体と発達の適切な機能に必要な高度に必須な鉱物です。

カルシウムは、身体の適切な機能と歯や骨の発達に必要な高度に必須なミネラルです。
妊婦は赤ちゃんの発達を支えるのに十分な量のカルシウムが必要です。
カルシウムの機能のいくつかは以下を含む:

骨の構造を構築し、強化する
子宮の胎児の発達を助ける
胎児の骨の形成の助け
胎児の異常な骨の発生を防ぐ

ビタミンC
ビタミンCはシャタバリに豊富に存在し、身体の必須栄養素です。
それは、フリーラジカルの損傷から体を保護する抗酸化剤として機能します。
ビタミンCは体の免疫力を高め、風邪などのウイルス感染を予防します。
また、皮膚および他の結合組織を形成するのに役立つ主なタンパク質であるコラーゲンの形成にとっても重要である。

ビタミンE
ビタミンEは、母親と胎児の両方にとって非常に必要な栄養素です。
シャタヴァリはビタミンEが豊富で、ここではいくつかの用途があります:

体を汚染物質や毒素から守ります
赤ちゃんの神経に関連する健康状態を予防する
妊娠中の女性を病気から守り、免疫力を高めます。
身体の健康と活力を維持するのに役立ちます

ビタミンB6
シャタヴァリは体に必須のビタミンであるビタミンB6が豊富です。
免疫システムを強化し、身体機能を調節するため、胎児と母親の両方にとって必要です。
吐き気や昏睡を予防し、血圧を調節します。

ビタミンK
体に必須のビタミンでもあるビタミンKは、シャタバリに豊富に含まれます。
心臓血管の健康を維持し、冠動脈心疾患を予防することは不可欠です。
また、母親と赤ちゃんの血管の機能を維持するのに役立ちます。

シャタヴァリの副作用

シャタバリは、女性ホルモンであるエストロゲンと同様の性質を持ちます。

したがって、妊娠中の女性で、既にエストロゲンレベルが
上昇していると乳房の圧痛を経験することがあります。

女性の中には望んでいない乳房のサイズ変化が生じることがあります。
(大きくなることがあります。)

何人かの女性では不必要に体重増加を経験することが知られています。

腎臓や心臓の問題を抱える人にとっては安全ではない可能性が考えられています。

次に安全性についてですが多くのドクターたちが、
むしろ妊娠中の危機を回避するためにシャタヴァリを使用しています。

以下のサイトでは シャタヴァリの妊娠中の安全性について心配している人に
実に29人のドクターたちが、安全だから安心してくださいと答えています。

http://www.ayurvedaconsultants.com/singleCase/rymbkxVXF2l

( シャタヴァリの「完熟した実」は妊娠に好ましくない影響を与えるという実験結果があって、
シャタヴァリ(根)は大丈夫なのか?
という心配が起きたのです。普通シャタヴァリといったときには根を使ったものです。
もだま工房のシャタバリも根です。 )

以上ご参考になりましたら幸いです。

最後に、シャタヴァリ・パウダーは若干消化が重いので、「ちょっと胃が重いな」。という時には摂取を控えるか、お湯に溶いて沈殿するものは飲まずにお茶のように召し上がるといいかと思います。

ご自身の体の声を聴いて、やめておこうと思う時にはやめたり、
おおらかの気持ちで、どうぞ、健やかにお過ごしくださいませ。

*******************************

powered by QHM 6.0.9 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional